最新情報

2018.04.24 下野新聞 掲載 「居場所づくり講座」
2018.04.21 居場所づくり講座 第1回終了
2018.03.31 団体評価 栃木県内初
2018.02.11 真岡市市民活動推進センター開設10周年記念式典
2018.02.07 フォーラム準備会議
2018.01.28 (イベント情報)スイーツ配布 児童福祉施設 文化祭
2018.01.20 新年会(役員会)を開催いたしました。
2017.09.21 「畑プロジェクト」情報追加
2017.07.12 児童養護施設 支援
2017.05.03 児童養護施設を訪問しました。
2017.04.09 みぃこと、理事長 山下みゆきが日々の感じた思いを書き綴ります。みぃのひとりごと(*´艸`*)宜しくお願いします。
2017.01.17 茂木町でこども食堂がオープン!
2017.01.17 『 みんなが笑顔になれる愛がいっぱい詰まったクッキー 』販売開始。
2017.01.05 『ひとりじゃない!!一人で悩まず、まず相談!!』 新年が始まりました。悩んで苦しんで泣いている方!!どうか、私たちに相談してください!!きっと、なにか解決策が見つかります!  それから、お願いがあります! まわりで、泣いている人、困っている人、苦しんでいる人、悩んでいる人がいたら、どうか、声をかけてあげてください!お願いします。 わたしたちは、ひとりなのかもしれない。けれども、絶対に一人じゃないんです!皆様、どうか、ご協力ください! 宜しくお願い申し上げます。
2016.12.24 SANTA de RUN参加・役員会&忘年会 更新
2016.12.04 12月19日19時から、役員会議及び、忘年会を開催いたします。 場所は事務所です。会議内容は、同24日に開催されるチャリティーイベントの出店についての役割分担決めをします。今回の会議では、イベントに参加してくれる方にも出席して頂きたいと思いますので、ご協力してくださる方は、お問い合わせください!
2016.11.19 SANTA de RUN ランナー募集
2016.11.14 「かたり場ふれあいの場」報告
2016.11.13 SANTA de RUN 情報
2016.10.31 海外支援活動
2016.10.27 児童養護施設 訪問
2016.10.22 バーベキュー大会参加者募集
2016.10.02 10月度 役員会開催のお知らせ。 10月17日(月)19:00より役員会を開催いたします。 今回は「スター⭐︎ドリーム」の加納さま・大関さまが来ていただけるとの事です。役員以外の方もお時間のある方は是非ご出席ください。
2016.09.13 9月の活動報告を追加
2016.09.12 平成29年度 第1回 定期総会 28年度事業報告・決算、29年度事業計画・予算のご承認、ありがとうございました。9月より新年度となり、新たに役員も増え本年度も地域のために活動してまいります。 宜しくお願い致します。
2016.07.27 ホームページを開設して1日が経ちましたが、思った以上に反響があり正直驚いております。賛同して下さった皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。どうぞ宜しくお願い申し上げます。  代表 山下みゆき。

団体評価公開

非営利組織評価センター様に当団体を評価していただきました。
評価の公開は当団体が栃木県内
今後も地域のために活動してまいります。

非営利組織評価センター

CANPAN 

団体初!講座を開催いたします。

smile.again.moka  『 地域で考える居場所づくり講座 』

日時 4月21日(土) 13:00〜15:10

二宮コミュニティセンター 206。207会議室

参加料:無料

定員  先着80名  予約締め切りび 4月13日(金)

連絡先:真岡市市民活動推進センター(コラボーレ真岡)
電話 0285−81−5522    fax  0285−81−5558


高齢者の居場所づくりのためにできること

地域の皆さんと学び考え取り組んでいきたい。

スマイルアゲイン

みんなにやさしい地域づくりを。


ゲスト講師

鹿沼市  和久井亭  代表   石綱 秀行氏
宇都宮市  NPO法人 リスマイリー 理事長 山口 真由美氏
真岡市社会福祉協議会  堤  芳弘氏

当団体 理事長  山下 みゆき氏

たくさんのご来場心よりお待ち申しあげます。

なお、参加者の方には僭越ながら、仙波糖化工業様から寄贈の和菓子と
当団体から、お茶をお出し致します。

当ホームページからもお問い合わせできます。

新年のご挨拶

今年も宜しくお願い申し上げます。 毎日寒い日が続いていますが皆様どうかご自愛ください。
今年は、畑プロジェクト活動、サロン設置、リサイクル回収にてのアフリカ支援、児童養護施設支援に力を入れます。
みなさま、どうかご協力のほど宜しくお願いします。
アフリカ支援去年は4回出来ました!

本年終了の、ご挨拶

みなさま、いつもご支援ご声援ありがとうございます。本年を振り返りますと、あっという間だった!時間が足りない!という感想がでます。もっと出来たのではないだろうか、あの時あれをしていれば…などなど反省点ばかりです。なので、来年度は悔いを残さぬよう日々の生活をきちんとこなし、体調不良で活動できないということのないように精一杯努めていこう!と思います。皆様には、心から感謝申し上げます!ありがとうございました!来年も宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

第三期事業は、さらに骨太事業にします。

皆様、いつもご支援ご声援、本当にありがとうございます!!心より感謝申し上げます。
さて、先月無事、総会も終わり、心新たに活動中ですが!!皆様にご報告があります。
団体理事の移動がありました。今回の理事の移動は12名です。7名の理事さん、本当にお疲れまでした。ありがとうございました!!新理事さん5名!!どうぞご尽力のほどよろしくお願い申し上げます!!

今期は『 畑プロジェクト活動 』を中心に置き、今までの活動も継続していく所存であります。

たくさんの方が関わり、とても賑やかで、はつらつとしている団体のカラーが最近出てきているように思います。

とてもありがたいことだし、とても嬉しく思います。

ひとりひとりの意識が高くなってきて、この自分に、何が出来るのか…そんなことを、1人1人が自分で考え、進んで活動している姿に本当に士気が高まります。

きちんと、こまめに報告するように心がけますので、皆様!今後も変わらぬ御愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。
㈱オベロン様にnewロゴにして頂きました!

クッキー販売終了致します

収益事業のひとつとしてクッキー販売をと試みたのですが、食べ物の扱いは大変でした。なので一旦終了とします。

ありがとうございました。
桜はステキですよね

団体活動及び運営を継続させるために収益事業を始めました!

特定非営利活動法人 みんなだれかの仲良しの世界
この度は、お買い求めて頂き誠に有難うございました。
この『 みんなが笑顔になれる愛がいっぱい詰まったクッキー 』は、
働くことが困難な、介護の家族がいる方や、小さな赤ちゃんがいる、お母さん
孤立してしまっている、おばあちゃんたちが作っています。
決まった時間を働くことが出来ない方たちは、アルバイトですら出来ません。
結果として『貧困』に陥ってしまっている方たちに働く場所として提供しています。
『 みんなが笑顔になれる愛がいっぱい詰まったクッキー 』の名前の由来は
・とても美味しい。
・貧困から救い出せる。
・孤立防止、コミュニケーションをはかれる。
・売り上げの10%が団体運営費となります。
・売り上げの10%が団体活動費となります。
(貧困、孤独、悩み、孤立、障害、外国支援、その他諸々の救済活動)
・購入することで『善意活動をしている』という誇りがうまれます。
これらの理由から、この長い名前になってしまいました。(^-^)
協賛、スポンサー企業様を募集しております。
この『置き菓子』団体収益事業に、ご協力ください!
ご購入方法といたしまして、月に1回以上、10個単位で宜しくお願いします。
♪クッキー7個入り 200円です♪
お問い合わせ先
特定非営利活動法人
みんなだれかの仲良しの世界
事務局〒321-4521栃木県真岡市久下田1902
☎0285-74-3883
手作り感が、かわいいと思いませんか♪
宣伝用チラシです。
ポケットティッシュを張り付けました。

今年初、相談者のお話を聞いて下さい。(理事長1月5日)

新年あけましておめでとうございます。
皆様、毎日、寒いですね。理事長の山下です。
今日、年配の女性の方から心の声を聴かせていただきました。(傾聴)

『 いつの年も、どんな時も、心を閉ざさなければならないことが。他人から考えれば、なんだそんなこと…と。思えることでも本人にとっては、とてつもなく負荷であったりして…。心に寄り添うことの難しさがあったりします…。』

皆様、どう感じましたか?

この女性は、おそらく自分のことではない誰かを想って、自分が傷ついたのだと思いますが、皆さまはどう感じましたか?

この女性は、『みんなだれかの仲良しの世界』を実践したのだなと思いました。それから、この女性の心のきれいさに脱帽もしました。

とても、悩んで、落胆しているさまを見せて頂き、死ぬときまで、人とかかわるのだな、勉強なんだな、どんなに年を重ねても、傷つくのだな…。なんてことを改めて考えさせられました。

この若輩者である私が、この女性の心に寄り添うことを約束させていただきました。歳は違えども、みんなだれかの仲良しの世界なのですから。

どうか、皆様の周りで、うつむいている方がいらっしゃいましたら、一言、声をかけて、話を聞いてくれませんでしょうか。

どうか、今年は、1人でも多くの方に
『みんなだれかの仲良しの世界』を実践して頂きたく、宜しくお願い申し上げます。

最後まで読んでいただき、有難うございました。 

理事長あいさつ(H28・12・4)

ご支援ご声援を賜り心から感謝申し上げます。
ありがとうございます。

今年の正月に流れた悲しすぎるニュースに、居ても立っても居られず、衝動的ともいえるような団体立ち上げをしてから、もうすぐ一年になります。

私にとって、この一年が財産になりましたことを心から、感謝申し上げます。ありがとうございました。

来年の活動予定ですが、この団体の『骨太』『根を太く』をモットーに力強く邁進するつもりでおります。

この一年間を通じて感じたことは、人は、一人では生きれない。人は、誰かの役に立つことで生きてると実感でき、幸せを感じる…そんな風に感じました。

そこで、みんながWinWinになるために。

我が家を改造します!居間をパブリックスペースにして、みんなが自由に使える空間造りにします。
キッチンの勝手口からもう一つのキッチンを作り、みんなが自由に使えるようにします。
玄関のウッドデッキを延長し屋根を取り付けて、庭でくつろげるようにします。
庭に工房を作り、みんなが自由に日曜大工が出来るようします。
100mほど我が家から離れてしまいますが、駐車場を作ります。
駐車場の隣の土地は、みんなが自由に使えるように畑を作ります。

この我が家の大改造ですが、これだけではwinwinになりませんので、この団体で収益事業を開始いたします。
このスペースを使って、椅子や棚などの家具や小物やオブジェを作ります。キッチンではケーキなどを作ります。畑では作物を作ります。子供食堂並びに孤食防止の食堂を始めます。

そこでは、お年寄りや、障害を持っている方、育児や介護で、まとまった時間の確保が難しい方たちに 働く場として提供したいと考えております。

現在このプロジェクトは始まっており、工房造り、ウッドデッキのペンキ塗り、働きたい!という方の申し出があったりと、多忙を極めております。

この一年をさらに、強固なものにしていきます!

皆様、今後も力強く活動して参りますので、ご支援ご声援のほど宜しくお願い申し上げます!!
老若男女問わず皆が皆、主役の人生です!

設立趣旨

近年、毎日のように聞く、子供たちに関する悲しすぎるニュースに対し、
『 だめだ!このままではいけない!自分たちで自分の街の子供たちを、なんとか守りたい!なんとかしなければならない!』そんな思いで、「 特定非営利活動法人 みんなだれかの仲良しの世界 」の設立を計画いたしました。
地域密着を核とし、子供たちの安全、健全に全力でサポートし、地域が寄り良くなるために貢献してまいります。
子供たちの笑顔が、結果として地域活性化にも繋がると信じて、安全で明るい地域づくりを、地域の皆様や、各団体様との協働を掲げ、精一杯、貢献してまいります。
栃木県芳賀郡市貝町芝桜公園

おもな事業内容

◆親と子の「ふれあいの場」を提供(イベント・バーベキュー等)
『しゃべり場』『かたり場』
◆地域のゴミ拾い、清掃活動への参加(会員、利用者、地域の子供たち)
一人一人の意識を高める目的
◆Tシャツを買って子供たちにケーキを贈ろう!活動
団体オリジナルTシャツを販売し、その売上金で子供たちにケーキを贈る
◆各家庭の不用品を回収して、必要な人に支援する活動
着なくなった服や学生服などを回収し、各養護施設や外国に支援します。
オリジナルTシャツ

お問い合わせはこちら

特定非営利活動法人
みんなだれかの仲良しの世界

お気軽にご相談・お問い合わせください。
TEL 0285 (74) 3883
〒321-4521 栃木県真岡市久下田1902番地
メールでのご相談・お問い合わせはこちらから。